ファミレスのバイトの面接で気を付けた1つのこと(男子大学生の体験談)

今回は大学生の時に3年間ファミレスのアルバイトをやっていた男性の方に聞きました

ホールから始まり、キッチンも習熟して週3日シフトで月8~9万円のバイト代だったそうです

 

僕は19歳から22歳まで3年ほどファミレスでアルバイトをしていました。

大学2年生から4年生の頃までですね。

スポンサーリンク

ファミレスでバイトをしようと思った2つの理由

ファミレスでアルバイトを始めたきっかけは、2つありました。

一つはまかないが食べられ食費が浮くこと。

学生で一人暮らしでお金に困っており、お金が稼げてご飯も食べられる一石二鳥のアルバイトでした。

飲食系ならば居酒屋やファストフードという選択肢もありましたが、その2つよりは客層が良さそうだと感じたからです。

居酒屋では酔って暴れたり粗相をしたりする人の対応をしなければなりませんし、ファストフードはスピード命でお客もスタッフもピリピリしている印象でした。

ファミレスなら面倒くさいお客が少ないだろうと考えていました。

面接は清潔感だけには気を付けよう

インターネットのアルバイト求人サイトから応募、後日面接日程を決める電話がきました。

面接は普段着で行きました。

アルバイトなので、面接で服装はうるさく言われません。

ただ、男性はヒゲは剃っておいた方がいいですよ。

後に、面接に髭面できて「不潔な印象」と店長に思われ落とされた学生がいました。

面接内容は、週何日入れますかとか実務的なことばかりでした。

立派な動機はいりませんでした。

僕の場合、ご飯が食べられるからで受かりましからね。

ホールから始まり、キッチンも

仕事はオーダーを取るホールからスタート、その後洗い場やキッチンの研修を受けました。

料理が苦手でもキッチンはできます。

ぶっちゃけほとんどレンジですから。

一年たつ頃には全て一人でこなせるようになってましたね。

基本的に、短期間のバイトでない限りはホールだけキッチンだけという働き方は出来ませんでした。

オールラウンダーを育成しどんなシフトになっても対応できるようにする、という方針が本社から来てました。

週3日のシフトで月9万円のバイト代でした

僕の場合は学生だったので、平日は夕方5時から夜10時までのシフトが主体。

休日や夏休み期間などは、朝10時から夜10時までロング勤務することもありました。

時給は900円スタートで、最後はバイトリーダーの役職手当がついて1000円になりました。

扶養内で働きたかったので月100時間以内に調整、週3日のシフトで大体8万〜9万程度稼いでいました。

色んな人が同僚でした

昼はパートのおばちゃん、夕方は学生、24時間のお店だったので深夜はフリーターが主に働いてました。

女性の方がパートのおばちゃんがいる分人数が若干多く、6:4の割合でしたかね。

和気あいあいとまでは行きませんでしたが、基本的に親切な人が多く年3回くらいは飲み会がありました。

ファミレスのバイトのメリットとデメリット

ファミレスの仕事は、ご飯の心配をしなくていいのが最大の魅力。

メニューも多いので飽きません。

嫌なところは、トンデモない客の対応をしなくてはならないこともあることです。

喫煙スペースがあるという僕らにはどうしようもない理由で、激しいクレームをつけてきた人もいました。

ファミレスの仕事は、繊細な人は大変かもしれません。

いい意味で図太く、クレームを聞き流せると問題なく働けると思いますよ。

  • 面接は清潔感のある格好で
  • 男女比は4:6くらいでした
  • 良い意味で対人関係も鍛えられた

ギガバイト

ギガバイト

・大手求人サイトと連携
・短期、単発バイト、モニターバイトなど気軽に稼げる人気求人が豊富
・家庭教師、塾講師、リゾートバイトなど大学生に人気の求人も

マッハバイト

マッハバイト

・運営会社の株式会社リブセンスは東証一部上場
・『もれなく』『どのバイト』でもバイト採用で貰える「マッハボーナス(最大1万円)」
・学生、フリーターから主婦まで幅広い求人

ファミレス
スポンサーリンク
バイト・副業探しナビ
タイトルとURLをコピーしました