【 楽天市場 Rakuten 】

【2022】週末副業ウーバーイーツ配達員の報酬の収入記録の実際

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを実際に土日メインで行っています。

リアルなUber Eats配達パートナーの収入、時間、、配達回数、スマホ通信量、走行距離を紹介します。

またウーバーイーツ配達の報酬の仕組みについても解説します。

Uber Eats配達員の時間、収入、スマホ消費量、走行距離(直近3ヶ月の収入)

基本データ

【エリア】愛知県(名古屋市中心)

【車両】原付バイク(125cc 以下)

【備考】週末ピーク時間に稼働、現金決済オフ、副業

以下を見てもらえればおおよその1時間当たりの稼ぎや配達件数の目安の参考になるでしょう。

但し、都市部ほど有利ということはあります。

【最近の変更点】
2022年4月頃からクエストが1週間単位に変更されました。

2022年5月9日~5月16日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
11時間37分22件17,915円0.207GB120.7km
2022年5月2日~5月9日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
12時間25分30件22,130円0.204GB160.1km
2022年4月月収データ
稼働時間58時間12分
報酬93,289円
配達回数133件
時給換算1,602円(端数切捨)
2022年4月25日~5月2日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
13時間25分30件23,196円173.6km
2022年4月18日~4月25日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
12時間55分27件20,018円0.244GB171.4km
2022年4月11日~4月18日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
12時間43分26件20,928円0.235GB156.8km
2022年4月4日~4月11日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
12時間25分30件19,903円0.261GB162.1km
2022年3月28日~4月4日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
11時間9分30件19,924円0.218GB144.5km
2022年3月月収データ
稼働時間23時間44分
報酬46,197円
配達回数50件
稼働日数5日
時給換算1946円(端数切捨)
2022年3月21日~3月28日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
4時間16分10件8,747円0.085GB54.1km
2022年3月14日~3月21日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
9時間3分20件17,909円0.185GB115.4km
2022年3月7日~3月14日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
5時間25分10件9,538円0.116GB67.8km
2022年2月28日~3月7日の収入

時間配達件数収入スマホ通信量走行距離
5時間10件10,003円0.104GB56.7km
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬の仕組み

最初にUber Eats配達パートナーの収入はのイメージを掴んでもらうために大まかに捉えると

・時給 1000円~2000円程度

・配達1件 300~400円程度(ベース)

・1時間で配達できる件数 3件程度

位と考えてもらうとわかりやすいでしょう。

上記を踏まえたうえで効率的な立ち回り、それからインセンティブ(クエスト、ブーストなど)の要素などで個人によって稼ぎは変動する事になります。

稼働出来る時間

ウーバーイーツの配達員として稼働できる時間はウーバーイーツの営業時間になります。

基本 9:00~24:00

9:00~24:00の間であるならば、都合の良い時間に稼働する事が出来ます。

※都市部の東京、名古屋、大阪、広島、福岡などの一部エリアでは営業時間は7:00~25:00になります。

報酬の週払いの仕組み、スケジュール

稼働した週
AM4:00明細送金

Uber Eats配達パートナーの報酬は週払いです。

毎週月曜日のAM4:00(午前4時)が締め日になり、明細が火曜日に確認出来るようになり、締め日から1週間以内に送金されます。

つまり「先週の月火水木金土日」の稼働した分の報酬が翌週の水曜日以降に振り込まれます。

報酬の仕組み、配送基本料とインセンティブについて

Uber Eats配達パートナーの報酬は4点(基本金額、配達調整金額、インセンティブ、チップ)から成り立ちます。

報酬明細と照らし合わしながら見てもらいます。

・基本金額(ベース)・・・配達に費やす予定の時間と距離など

・配達調整金額・・・配達員の需要により変動

・インセンティブ・・・ブースト、クエスト、ピーク料金など

・チップ・・・注文者からのチップ

※Uber Eatsのシステム料であるサービス料は料金から算出され、差し引かれます。

基本金額(ベース)

基本金額は配達で獲得する配送料の基準となる報酬の金額です。

基本金額は配達にかかる予定時間と距離などによります。

この金額はリクエストを受けてから店舗までの時間・距離と店舗から注文者までの時間・距離の合計から算出されます。

配達調整金額

基本金額(ベース)に加算される配達調整金額になります。

簡単に説明すると「配達の需要が高い」と金額は大きくなります。

交通状況が混雑している場合、商品受け取り場所での待ち時間が長い場合、配達の需要が高い場合などに発生します。

算出方法などはブラックボックス化されています。

2021年の新料金システムから導入された「配達調整金額」

簡単に言えば

1件当たりの報酬を上げるためには需要の高い時間帯に配達することになります。

インセンティブ

インセンティブはブースト、クエスト、ピーク料金などがあります。

クエスト

クエストは配送件数の達成に応じて追加で支払われるインセンティブです。

※クエストは個々人の過去の配達実績などで変動します。

クエスト(通称・日跨ぎクエスト)は配達回数が一定数を満たすと加算されるボーナス金額になります。

日跨ぎクエストは以前は1週間の内、月~木・金~日の2回でしたが、1週間単位になりました。

※クエストは地域や日時や個人によって達成回数や報酬は違ってきます、クエストはプロモーションから確認出来ます。

ブースト

配送料の基本料金を注文の多い時間帯や場所において一定の倍率(1.1~1.4など)を増額するインセンティブです。

ブーストについてはプロモーションで確認することが出来ます。

日・時間帯・地域を確認する事ができます。

ピーク料金

ピーク料金は配送の需要が高まるランチタイム(11:00 – 14:00)ディナータイム(18:00 – 21:00)、それから天候があまり良くない時(雨天時など)発生する傾向があります。

つまり配達の需要が高まった時に出現します。

チップ制度

チップ制度が導入されました。

チップを支払うか、支払わないかは注文者の自由なのでもらえたらラッキーくらいに考えておきましょう、

もちろん丁寧な配達を行う方がチップがもらえる可能性は高いでしょう。

こちらは注文者の画面です、料理を受け取った後にチップを支払う場合は5%、10%、15%、20%などから選択してチップをウーバーイーツ配達パートナーに支払います。

Uber Eats配達パートナー効率的に稼ぐコツ

基本金額、配達調整金額、インセンティブ、チップについて説明してきました、もうお気づきの方もいるとは思いますが

効率的に稼ぐには「需要の高い時間(ピーク時間)に稼働する」と「クエストを達成する」です。

需要の高い時間に稼働する(ピーク時間)

ピーク時間とは一般的に「11時~14時」「18時~21時」になります。

ピーク時間の場合は需要が高く、また注文が途切れないので待ち時間もなく効率的に稼働できる可能性が高く、クエスト達成のための配達回数も伸ばせます。

そして住んでいる場所にもよりますが、出来るだけピーク料金(シミ)の出ている地域、時間で稼働する。

もちろん地域、時間帯で特徴の違う場合もありますので、配達する内にその地域での立ち回り方を見つけていきましょう。

Uber Eats配達パートナーの仕事内容とは

Uber Eats配達パートナーの稼働内容は実にシンプルです。

注文を受けるとマップ上に「目的地」「自分の位置」表示されます。

そして目的地に行き商品の受取りを行います。

受取りを行い、受け取り完了の操作をするとまた同様に注文者に届ける時も「目的地」「自分の位置」表示されますのでマップに従って目的地に届けます

以上を繰り返していくだけです。

初めて配達する方は

単純な事とはいえ最初は私もそうでしたが不安した。

まずは1件1件確実に配送しましょう。5件~10件も配送すると慣れます。

慣れてきてから、効率的な立ち回りなどを意識して稼働してみましょう。

但し、どんな時も安全運転を最優先しましょう。

フードデリバリーの配達に限らず、動画編集、アフィリエイト、クラウドソーシングなど副業の幅が増えています。

副業に関する税金全般の知識も確認しておくのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました