Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬の仕組みは?時給に換算すると?

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを4ヶ月ほどしていた男性の体験談です

東京エリアの新宿近辺を中心に稼働された方の体験談です、メリットだけでなくデメリットも教えてもらいました。

 

男性、20代です

東京の新宿近辺でUber Eats配達パートナーとして、4ヶ月間の間、働いていました。

Uber Eatsで仕事をやろうと思ったのは親しい友人からUber Eatsを教えてもらい、その友人からの招待という形でUber Eats配達パートナー登録をしました。

登録会は新宿の登録会で配達パートナー登録をしました。

服装などには特に規定がなかった為、普段通りの私服で配達パートナー登録会へ参加しました。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録の流れ

最初にアプリで、報酬金の受取のための口座の登録や本人確認の為にパスポートの写真をアップロード、どこの登録会へ参加するかを選び、登録会へと行きました。

登録会はいつでもやっていますが、登録会自体が休みの日があり、そこの確認だけは注意かなと思います。

登録会に行くと、まず受付があり、そこで受付をすませると番号を渡されました。

平日の登録会に参加したのですが、外国人の方がたくさん来ており、30分程度待ちやっと登録の流れへと案内されました。

登録の流れとしては、担当の方から名刺と仕事の時に、品物を入れる為の大きなバッグ、配達パートナーの手引きを渡されました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)をする時にアプリを使って仕事をするのですがその操作方法も細かく教えて頂き、登録会は終了といった流れでした。

ドコモのレンタルバイクを使用していました

使用していた乗り物はドコモのレンタルバイクです。

Uber Eats配達パートナーだと月定額の特別料金でドコモレンタサイクルの登録ができましたのでそちらを利用しておりました。

ただ、登録の仕方がかなり間違いやすくなってるので、しっかりと渡された冊子をみて登録する事をお勧めします。

仕事のデメリット、不満点

仕事についてですが、正直かなりの体力勝負的な仕事だなとやっていて実感しました。

勤務時間は自分でアプリをつければ自由に設定できますが上限が12時間と労働時間が定められており、12時間を超えるとアプリをオンライン状態にできなくなります

仕事をしてみて思った不満点をいくつかあげます。

指定された場所に荷物を持っていくと不在。

注文された方へ電話しでなかった場合はカウントダウンという機能がありそちらをつかってカウントダウンが終了した場合、注文キャンセルとなります。

そうですね、登録会でもらえる配達パートナーガイドに

不在などの場合の手順などがちゃんとマニュアルとして載っていますね

 

一応、報酬金はもらえるのですが、何故かその注文者から低評価をくらったり、どんなに遠くまで届けても、走行距離から算出された配達料でなく、地図に設定されたピン間の直線距離で決められてしまったり、問題が発生した時の配達パートナー専用のサービス電話センターは全く応答しないしと、あげるときりがないくらい問題点が多い為、もし友人にUber Eatsってどうかな?と聞かれた時、正直、オススメはしないというと思います。

報酬の仕組み、1時間当たりの概要

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

ピン間の直線距離で報酬が算出されます

上手くいくと1時間当たりで¥1700を超える時もありますが繁忙時間でないときは¥1000を下回るときもあります。

東京エリアで時給換算1000円を下回ることもあったんですね、よほど注文が無い時だったのか・・・

配送基本料は地域によって違います、東京エリアは高いです 地域の配送基本料について

 

一回の配達で長い距離であれば¥800以上、短いと¥400等もざらにあります。

仕事がアプリで割り振られるのですが、1時間の間に多く件数をこなせればそれだけ多くなります

自分は10時間程度稼働して¥18000がベストでした。

ブーストはかかりはするのですが雀の涙程度。

雨の日のブースト以外は正直、ないも同然くらいです

ダイエット、運動不足解消に向いている

運動不足解消にはもってこいだと思います

ダイエットしてる人なんかは、小遣いを稼ぐ程度にサイクリングするのんて最高ですよね。

慣れないと本当に大変です。

専業は無理があると思う

結論、1人でずっと働いているし、何かトラブルがあってもトラブルセンターには電話が繋がらない。

天候や体調によりその日の報酬はかなり左右されるのでUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬のみで生活するのは正直無理があると思います。

あと携帯と通信量がないと仕事にならないです

気楽にやる程度ならおすすめ

正直なところ自分はあまりオススメしないです。

配達に使用するバッグはデポジットで¥4000、その他にも様々な手数料を引かれ、純利益はあまりない

やるという方には本当にお小遣い稼ぎ程度に気楽にやる方が楽しめると思います。

  • 本業にするにはきつい
  • 登録は簡単
  • 副業、Wワークなどでお小遣い稼ぎ程度ならおすすめ
タイトルとURLをコピーしました