【 LINEMO(ラインモ) 月990円(税込)・3GB 】

フードデリバリー配達時の住所と地図の見方

UberEats(ウーバーイーツ)などのフードデリバリーでは配達時にピンの位置建物名住所などを見て配達先に向かいます。

今回はその中で住所の基本的な見方について紹介します。

・A市B区C町 1丁目3番5号

・A市B区C町 1-3-5

※Yahoo! MAPアプリは号まで表示されている場合があります。

住所の基本的な見方の意味合いが理解できれば目的位置から大きく離れたりする事を防止出来たりします。

また日常生活でも役に立つ可能性もあります。

スポンサーリンク

住所の見方の基本

下記の架空の住所を例に説明していきます。

・A市B区C町 1丁目3番5号

・A市B区C町 1-3-5

町、丁目など

・A市B区C町 1丁目3番5号

・A市B区C町 1-3-5

町、丁目などは道路、鉄道、河川などによって区切られたある程度の適切な広さを持った地域になります

街区

・A市B区C町 1丁目3番5号

・A市B区C町 1-3-5

道路などで区切られた区画になります。街の中心地から近い方からなどのルールで街区番号が振り分けられています。

住所の例では3番になります。

・A市B区C町 1丁目3番5号

・A市B区C町 1-3-5

街区の中の建物などに振られた番号になります。右回りのルールなどで振り分けられます。

住所の例では3街区の区画の中の5号になります。

配達時の実践的な用途としては特に街区と号の番号について理解しておくと、配達先の目的地から大きく離れてしまう事はないでしょう。

あくまでも基本的な見方ですから、配達時の一つの手がかりとして考えてください。(例外的な住所がある場合もあります。)

ピンの位置、建物名、住所などでも配達先が十分に確信できない場合は注文者へのメッセージ、電話なども活用しましょう。

あとは更に詳しい有料の地図アプリ(ゼンリンなど)を利用している方もいます。

タイトルとURLをコピーしました