※本サイトはプロモーションが含まれています

Uber Eats配達パートナーの評価の仕組みと低評価の警告

最初に評価(満足度)とは何かを解説すると

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーの評価は「レストランのスタッフ(販売業者)とお客様による直近100件の評価」です。

つまり、過去に複数のBad評価をもらって満足度が低い時期があっても、直近の100件がGood評価であれば満足度100になります。

評価の目安としては「配達パートナーの6割が95%以上の評価を維持しています。」となっています。

自分の評価を確認する方法は

メニューの「写真・名前」→「満足度」で満足度の詳細を確認する事が出来ます。

配達を始めたばかりの方

評価は10件以上の評価を受けてから表示されるようになります。※評価を付けないレストラン、注文者もいます。

又、パーセンテージでの表示なので評価件数が少ない最初は1件のBad評価で満足度に大きく影響しますので、評価件数が100件いってない時点での満足度はそこまで気にすることはないでしょう

スポンサーリンク

評価の仕組みと低評価の警告

低評価の警告(評価に関するお知らせ)

評価が下がると、このような「評価に関するお知らせ」のメールが来る事があります。

これは「評価が低下傾向」にある場合に来るようです。

私は2回、この「評価に関するお知らせ」のメールを受け取りましたが、両方とも満足度90以上の時期に受け取ったので

おそらく満足度の数値というより、短期間に連続してBad評価を受けた時に、この警告メールが来るのではないかと推測できます。

評価が低い事での影響

満足度80台でも稼働している方はいるようなので、現状は評価が低いことでの実務上の影響は特に無いようです。

但し、「配達パートナーの評価が各都市の最低ラインよりも低くなった場合、Uber Eatsへのアクセス権は一時的または永久に停止となる可能性があります。」とあります。

なのでアカウント停止される可能性はかなり低いかもしれませんが、0%ではありません。

評価を上げる方法

常識的な態度

「笑顔ではっきり話す」を心がけるだけでも大きいでしょう

商品のピック又はドロップ時に対応する時間は5~10秒程度でしょう。

かなり短い時間ですが常識的な接客対応をするだけでも、相手に与える印象がだいぶ違うでしょう。

ピック 「こんにちはウーバーです。」「〇〇〇〇〇(番号)です。」「ありがとうございました。」

ドロップ 「こんにちはウーバーです。」「お待たせしました。」「ありがとうございました。」

商品の状態

配達時に傾けたりして、ぐちゃぐちゃにしてしまうと良くないです。

緩衝材などを使用して揺れなどによる影響を軽減して、商品の荷崩れを出来るだけ避けましょう。

出来る限り、ピック時に渡された商品をそのままドロップ時に渡すことを心がけましょう。

清潔な服装

食品を扱う事がメインなので、清潔感のある服装にしましょう。

やはり扱う商品の性質上、不潔な印象を与える身だしなみは良くないです。

過度に気にする必要はないかもしれませんが、とにかく普通の清潔感のある服装をしていれば良いでしょう。

注文者になってみる

一度、自分でUber Eatsで料理を注文してみるのもおすすめです。

注文者の立場になってみると、注文者側からは配達のどういう点が気になるのか、などが

理解できるので、配達する時の改善にも役立ちます。

悪い(Bad)評価を付けられた事を過剰に気にしない

私も短期間にBad評価を付けられた時には気に病んだ事もありました。

それで一度、自分の過去の配達時の流れを思い返して点検し、改善すべき点は改善して

次の配達に生かすようにして、目の前の1件1件ベストを尽くしていると、評価は上昇していきました。

又、配達パートナーの行動に責任のないBad評価を受ける事もありますので、

配達パートナーとして出来る限りの丁寧、スムーズな配達を行っていれば、

Bad評価を受けた事を過剰に気にすることもないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました