ウーバーイーツ配達登録後のキャッシュバックの仕組みとは

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナーに登録する時に未登録でこれから登録するあなたに向けてキャッシュバックを謳っているサイト、ツイッターアカウントを見たことがある方もいるでしょう。

まず前提としてあなた(紹介される側)へのキャッシュバックとウーバーイーツ運営は何も関係ありません。

簡単に説明するとよく行われているのは紹介する側から紹介される側にウーバーイーツのお友達紹介キャンペーンの報酬の一部を渡す、ということです。

わかりやすいように、まずはウーバーイーツの「お友達紹介キャンペーン」について説明します

・紹介されなくても(紹介コードが無くても)普通に登録、稼働できます。

スポンサーリンク

報酬の仕組みについて

ウーバーイーツ「お友達紹介キャンペーン」の仕組み

お友達紹介キャンペーン

Uber Eatsでは「お友達紹介キャンペーン」というキャンペーンを既に登録している方向けに行っています。

これはまだ登録してない方を紹介したら、紹介した側が紹介報酬がもらえるというキャンペーンです。

紹介する側から見ると

1.紹介コードを送る
2.紹介される側が紹介コードを入力して登録
3.紹介される側が要件を満たすと紹介報酬をもらえる

地域、エリアによってキャンペーン開催の有無、要件や紹介報酬は違ったり変動したりします。

要件としてはアカウント登録30日以内に初回配達をする、などになります。紹介報酬は5000~20000円程度(2020年12月現在)になります。

以上がウーバーイーツの「お友達紹介キャンペーン」の仕組みです。

つまり報酬がもらえるのは「紹介した側」です。

キャッシュバックの仕組み

「紹介した側」から「紹介された側」へのキャッシュバックについてはウーバーイーツ運営は関係ありません。

ここからは「紹介した側」と「紹介された側」の個人的な関係、約束になります。

win-winの約束という事です、どの程度の割合をキャッシュバックするかは紹介する側により違います。

もうおわかりかと思いますが、信頼できる方と約束をしないとキャッシュバックが支払われないなどのトラブルもあります。

もし、キャッシュバックしてくれるという方がいるなら、お友達や信頼できる方の紹介コードで登録しましょう。

タイトルとURLをコピーしました