Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録方法の流れ

スポンサーリンク

現在 全てオンラインのみで登録可能

アカウント登録は約10分で出来ます。

登録から1~2週間程度で稼働可能。

今、大人気のUber Eatsの配達パートナーです。

公式 Uber Eats 配達パートナー登録サイト

働き方としては決まったシフトはなく稼働したい時にアプリを起動して稼ぐことが出来ます。

1~2時間だけでも、土日だけでも、週1、2回だけ稼働したり、空いた時間に稼働したり、副業として利用したり、他のバイトと組み合わせて利用したりできます。

Uber Eatsの配達パートナー利用例

土曜日の午前中だけ副業として

学校帰り3時間にバイトとして

長期の休みの時のバイト、副業として

無職、ニートならまずは午前中3時間だけから

急な暇な時間を利用して

利用の仕方はあなたの時間の使い方次第です。

そして報酬は週払いです、登録した口座に週単位で振込まれます。

登録に関しては以下の要件になります。

Uber Eatsの配達パートナーの要件

・18歳以上であること

・日本語が話せる

・自転車又はバイクの運転可能

・日本で就労が可能な方(外国籍の方も登録可)

審査基準はあるようですが、上記の条件を満たしていればほとんどの方が登録できます。

準備する物について

初めての配達について、配達の流れ

スポンサーリンク

Uber Eatsの配達パートナー登録方法

アカウント登録は約10分で出来ます。

Uber Eatsの配達パートナーに登録するステップは以下の流れになります

  • オンライン(WEB)でアカウント登録(約10分)
    仮登録・配達不可
  • 書類・プロフィール写真のアップロード※1
    仮登録・配達不可
  • 3
    Uber Eatsアプリのダウンロード
    仮登録・配達不可
  • 4
    Uber Eats規約と条件の同意
    仮登録・配達不可
  • 4
    交通ルールクイズの回答※2
    仮登録・配達不可
  • 5
    銀行口座の登録
    仮登録・配達不可
  • 6
    配達パートナー登録完了
    配達可能

まずはUber Eats 配達パートナー登録サイトでオンライン(WEB)でアカウント登録を行います。

登録サイトでアカウント登録を登録した時点では仮登録の状態でまだ配達は出来ません。

「書類・プロフィール写真のアップロード※1」「交通ルールクイズの回答※2」の審査・認証を経て登録完了となります。

完了まで全体で1~2週間程度になります。

アカウント登録の方法

オンライン(WEB)でのアカウント登録の方法を順番に解説します。

Uber Eats 配達パートナー登録サイトにアクセスします。(パソコンからでもスマートフォンからでも登録可能です)

メールアドレス、名前、電話番号、パスワード、都市を入力する

メールアドレス
メールアドレスを登録します、配達パートナー登録後は新規クエストのお知らせ、報酬支払いのお知らせなどUber Eatsからの通知などが来ます。
スマートフォンから確認出来る、メインのメインのメールアドレスが便利です。
【例 example@gmail.com】

氏名
漢字でも入力可能ですが、名→姓の順ローマ字で登録しましょう(偽名はNGです、本名で登録します)
【例 Taro Yamada】

電話番号
SMS認証が出来る携帯電話の番号(070・080・090で始まる)を登録します、050ではじまるIP電話でも登録も配達も出来ますが、Uber Eatsのシステム上SMS認証が必要な場合があります。
【例 09012345678】

パスワード
任意のパスワードを入力します。
【例 password123】

都市名
稼働予定の都市を入力してください、「Tokyo」「Chiba」「Saitama」「Yokohama」「Kawasaki」「Kobe」「Nagoya」「Osaka」「Kyoto」「Fukuoka」などです。
【例 Tokyo】

配達する車両を選ぶ

自分がUber Eats配達パートナーとして稼働する時に利用する車両を選択します。

まだ利用する車両を悩んで決めてないという方はとりあえず一番登録が簡単な自転車にしておくのも良いでしょう、後から利用する車両の登録変更は出来ます。

Uber Eats配達パートナーに使用が許可されている車両は以下になります

自転車自分の自転車、又はレンタルの自転車
原付バイク(125cc以下)自分の車両、又はレンタルの車両
軽自動車又はバイク(125cc超)事業用車両のみ※

※125cc超えバイクの場合は緑色の自動車登録番号表(ナンバープレート)、軽自動車の場合は黒色の自動車登録番号表(ナンバープレート)の付いた車両のみが利用出来ます、白色の自動車登録番号表(ナンバープレート)の付いた自家用車は利用出来ません。

必要書類のアップロード

本人確認などの必要書類をアップロードします、「車両の選択」によりアップロードする必要書類は違ってきます。

Uber Eats 配達パートナーの必要書類について」を参考にしなら必要書類をアップロードしましょう。

自転車プロフィール写真※
身分証(大学生は学生証と健康保険証で可
原付バイク(125cc以下)プロフィール写真※
運転免許証
自動車損害賠償責任保険の証明書
ナンバープレートの写真
軽貨物またはバイク(125cc超)プロフィール写真※
運転免許証
自動車損害賠償責任保険の証明書
ナンバープレートの写真
自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
任意保険または共済保険の証明書

※外国籍の方は「パスポート または 在留カード」

※「プロフィール写真」は配達している先の注文者から見られます(写真+Taro(下の名前))ので、清潔感のある写真にしましょう。

 

ただアプリ上での表示は小さいです(プロフィール写真はパートナーセンターにて変更することは出来ます)

お疲れ様でした。以上で「アップロード作業」は完了です。

必要書類の認証にかかる時間、期間

以上で「オンライン(WEB)でアカウント登録」は完了ですが、アップロードした必要書類が認証される必要があります。

私は1日で認証されましたが、認証にかかる時間は最大で2週間かかる場合もあるようですです。

Uber Driverアプリのダウンロードと規約と条件の同意

App Store、Google Playで「ウーバー ドライバー」で検索を行うと表示されます。

インストールをしたら設定したメールアドレスとパスワードでログインして「規約と条件」に同意します。

交通ルールクイズの回答

アップロードした必要書類の審査が完了したら、「交通ルールクイズの回答」に関するメールが来ますので回答すると

アカウントが有効化されます。

※登録エリアによってはこのクイズの手順が無い場合もあります。

銀行口座の設定

ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できません。

メガバンク(三菱UFJ銀行・三井住友銀行など)の登録が推奨されています。

※銀行口座情報を登録することなく配達をすることは可能ですが、支払い時期までに登録されていないと支払いが遅れます。

予め報酬の振込先の銀行口座の設定をやっておくことができます、パートナーセンターでの本登録の作業が短縮されます。

パソコン、又はスマートフォンで下記リンク先からダッシュボードに移動して「銀行口座情報」を選択して銀行口座情報を入力します。

http://partners.uber.com/

 

※銀行口座情報とは【氏名、住所、郵便番号、金融機関名、支店コード、銀行口座番号、口座の種類、金融機関コード】になります。

タイトルとURLをコピーしました