【10分タイマー】ウーバーイーツ(Uber Eats)配達の廃棄のルールについて

スポンサーリンク

ウーバーイーツの配達をしています。ウーバーイーツの配達において廃棄が出る事は非常に珍しいです。

ですがこれまで約2年間稼働して2件ありました。

そこで数は少ないですが廃棄になる案件に遭遇した時に慌てないように、注文者不在の廃棄になる場合のルール、廃棄にする手順を確認しておきましょう。

基本的にはアプリに操作が表示されるので、そこまで怖がらなくて大丈夫です。

廃棄になった場合の配送料について

規定の配送料が配達員に支払われます。

スポンサーリンク

ウーバーイーツ廃棄のルールと手順

指定された配達先に注文者が居ない

指定された配達先に注文者が居ない、不在の場合

1.注文者にチャット、それから電話をする

2.電話に応答が無い場合は「連絡したこと」を注文者に伝える「送信する」をタップします。

3.2の操作により10分間のタイマーが始まります。(10分間の間に追加で最低2回電話をかけます。可能であれば更に追加でメッセージも送信します)

 

4.注文者からの連絡が無い、注文者が来ないまま10分間のタイマーがゼロになった場合はアプリの指示に従って「配達を終了」します。

5.以上の手順で廃棄になります。

以上が廃棄の手順のルールですが、これはウーバーイーツの配達のマニュアルにも丁寧に記載されています。

Uber Eats 配達パートナーガイド

「Uber Eats 配達パートナーガイド」は随時更新されますので一度目を通して置きましょう。

ウーバーイーツの配達は基本的にマニュアルに従うだけなので自己判断で悩む事はありません。

配達側の実際問題としての廃棄

廃棄になった商品は捨てても、食べても良い事になります。

しかし、実際問題として廃棄が出た場合は捨てる場所に困ります。そして社会ルールに反した捨て方はしてはいけません。

なので個人的には一旦家に持ち帰り、食べました。(飲食物なので時間に期限があります)

配達を続けて行うと予定している場合に廃棄が出ると相当な時間のロスにもなるので全然、得でもありません。

注文者側、配達側にとっても廃棄が出ないことが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました