トヨタで期間工を2年間やって月収は25~28万円、満了金40万円稼ぎました(20代男性)

今回は期間工をしていた20代男性の方に聞きました

期間工は寮費、水道光熱費が無料の企業が多くまた満了金も有りお金が貯まりやすいです

 

期間工をやろうと思ったきっかけは、黙々と人と関わらずに気を使わずにライン仕事をするのが向いていると思ったからです。

給料もよく、夜勤もあるので、稼げると思ったからです。

年齢は29歳でした。男性です。

働いていた企業はトヨタ自動車です。

働いていた期間は2年間です。

スポンサーリンク

期間工の面接はスーツで行きました

面接時の服装は、迷いましたので、無難なスーツで臨みました。

志望動機は、自動車を作るという工程に興味がありましたし、普段の生活で、目にするトヨタ自動車の車を自分の手で作ることに貢献してみたいと思ったからです。

面接で聞かれたことは、自分がこれまで経験してきた仕事と、その内容について聞かれました。

また、面接時には、第一印象に気をつけていました。

工場勤務だとしても、やはり、第一印象が良いことには越したことはないと思ったからです。

給料は良かったです

月収は約25~28万円程ありました。

また、満了金として、約40万円の支給が6ヶ月おきにありました。

仕事は、検査工程に携わっていました。

最初はスピードが遅かったのですが、2ヶ月くらいしたら慣れてきまして、標準のスピードでこなせるようになりました。

職場の人間関係

人間関係は、良好な方だったと思います。

社員の方は親切でしたし、周りの人も、輪をみだすような人はいませんでしたし、和気あいあいとしていて楽しかったです。

年齢層は、幅広かったです。私がちょうど中間くらいの年齢でした。

寮はすごくきれいでびっくりしました。

普通に綺麗なアパートに暮らしているような感じでした。

休日の過ごし方は、日頃の疲れを取るためにゆっくりしたり、あとは、買い物をしたりしてリフレッシュしていました。

期間工のメリット

期間工のメリットとしましては、しっかりと稼げるということだと思います。

体さえ慣れてしまえば、仕事内容もそこまでキツイものではありませんし、トヨタ自動車はとにかく、安全面には相当厳しいですので、安全に職務を全うすることができるので、働きやすいと思いました。

期間工のデメリット

期間工のデメリットとしましては、正社員という立場ではないということだと思います。

あくまでも契約社員という立場ですので、不安定な面はどうしても出てきます。

あとは、社員になるのも狭き門だというところもデメリットとして挙げられます。

とにかく稼ぎたい人にはおすすめ

期間工をやろうという方へのアドバイスとしましては、しっかり頑張れば、たくさん稼ぐことができるので、とにかく稼ぎたいという人にはオススメだと思います。

また、責任感も身につくので、是非やってみると良いと思います。

  • お金を稼ぎたい、貯めたい人にはおすすめ
  • 仕事はきついけど2ヶ月で慣れました
  • 年齢は幅広かった、29歳で中間くらい
タイトルとURLをコピーしました