【 楽天市場 Rakuten 】

ホテル清掃の週末アルバイト、仕事の流れと相性(高校生)

今回は高校生の時に清掃のアルバイトを週末に行っていた女性の体験談です。

ホテル全般の清掃を行っていたそうです、清掃のアルバイトは相性もあるそうです。

 

女性です、高校生の時にホテルの清掃のアルバイトをしていました。

小さなホテルだったので各部屋・カラオケボックス・卓球部屋・レストラン・多目的ホール・トイレ・温泉(大浴場)の掃除をしました。

スポンサーリンク

清掃のアルバイトの仕事の流れ

部屋の清掃

仕事の内容・流れとしては、最初は部屋からで、ゴミの片付け、忘れ物がないかチェック、掃除機をかける、洗濯するものや食器は回収して別のところで洗う、バスルームの掃除とトイレ掃除、水ぶきで掃除できるところ(机や窓ガラスなど)を、それぞれの雑巾で掃除、

洗面所を掃除、補充するものを補充する(シャンプーリンスや湯飲みの時につかうお湯、冷蔵庫にいれる飲み物やお酒、季節ごとに代わるお茶菓子、次にここの部屋にとまる人数分のタオルや湯飲みなどの食器、浴衣、洗面所に置いてある歯ブラシセットなど。)、

最後に布団カバーを変える、までが部屋の掃除での流れでした。

その他の清掃

他の場所での掃除では、基本的には同じで、忘れ物がないかチェックする、掃除機をかける、雑巾がけできるところはする、物が無くなってないかや、壊れていないか、欠けていないかなどの確認、椅子やテーブルは元の位置に戻す、

多目的ホールなどでは貸し切りの予約があったりするので、そのセッティングをする、までが流れでした。 

大浴場の掃除は私は当時、高校生だったのでベテランの方がやっていたのでわかりません。

チームで動く

仕事時間は3~5時間でした。

予約の人数や部屋の散らかり具合などで大きく時間がかわりました。 

上手くやるコツは、2~3人ずつ組んだチームプレイだったので、自分以外の方が今なんの作業をしているのか、お互い声掛けあったり、自分の作業をしつつ相手の方の作業も目視で確認して、流れがスムーズにいくように心掛けていました。

また、二人で何か同時にやらなきゃいけないものは(ベッドメイキングや重いものを動かすときなど)お互いの今やっている作業の終わりに合わせて動いていました。

声掛けがすごく大切だとおもいました。

週末(土日)にアルバイト

制服については特に指定はなく、動きやすい服装とだけ言われていました。

お給料は日給でした。早く終われば時給が高くなり、遅ければ時給が安くなりました。 

シフトは高校生だったので土日のみの、どちらかその時その時で選べました。 

月4~5回で~2万くらいでした。

相性について

一緒に働いていた方は全員女性、20~40代、30代が多かったです。

面接はかっちりした面接はなかったです。ただ、週1回以上可能か、ここまで自分で来られるかだけ聞かれました。

清掃のアルバイトは仕事の流れを覚えてしまえばあまり辛くはないです。

ただ、チームで動くので相性が大切です。

相性はありますが、仕事はそこまで難しくないのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました